この時期の日焼けには、気を付けよう!

昨日、ガイドヘルパーの仕事で大阪港にあるATC(トレードセンター)へ行ってきました。 日中は、暑くなることが分かっていたので半そでを着ていき、案の定、昼間に暑くなってきたので、半そでになりました。 第11回、ビートルズストリートという音楽イベン…

自分自身の心身の状態に合わせた仕事(うつ病と不安障がいを抱えての仕事の選び方)

【うつ病と不安障がいを抱えての仕事を選び方】 今年の2月に前の職場を退職して、「さて、どうしようか?」と考えてみました! 再就職先は、ヘルパーステーションでのガイドヘルパーの仕事(移動・居宅介護・行動援護)。 「何故、その職種を選んだのか?」…

うつ病当事者が語る「うつ病のネガティブさ」とは?

私は、うつ病の当事者の一人です。 うつ病と向き合ってちょうど3年。 色々な体験を重ねてしんどい思いも沢山してきました。 うつ病になってからの気持ちは、「ネガティブさ」でいっぱいです。 ①生きている意味はあるの? ②もっと、気持ちを強く頑張らなくっ…

全く寝れなくなってしまった。。。寝汗もすごい

4日前ほどより、全く寝れなくなってしまいました。 原因は、よく分かりません。 定時に睡眠薬を服用しても寝れなく、時間がかかって少し寝付けても浅くて直ぐに起きてしまいます。 それがきっかけで、うつっぽさも少し酷くなってきています。 昨夜は、寝たも…

公益活動団体(市民団体)の設立の仕方

「公益活動団体」の中には、社会福祉法人やNPO法人、一般社団法人など、様々な団体がありますが、市民団体も含まれます。 市民団体は、最低、2名で組織することが可能です。 【最低条件】:2名(代表者、監事)、会員名簿、会則 それを、各市町村の自治推進…

守っていこう!!「コンプライアンス」「ガバナンス」。今、正に企業、法人に問われている課題とは?

現代社会において、社会的に「コンプライアンス」「ガバナンス」が問われている時代です。 ①コンプライアンスとは?:法的遵守。社会規範に反することなく、公平・公正に業務遂行すること。 ②ガバナンスとは?:統治。支配。管理。また、そのための機構や方…

不安障害、うつ病を発症してから「生きづらさ」を抱える当事者の一人として・・・。

不安障害、うつ病を発症を発症してからちょうど、3年が経ちました。 この3年間と時間は、とても私の人生の中で長い道のりで、辛い日々でした。 昨年の8月23日より、職場を無期限に休職せざるを得なくなってしまい、2月21日に自動退職を迎えました。 職…

季節の変わり目。暖かくなってきたのが影響しているのか、睡眠時間が浅くなってきた。。。

うつ病、不安障害、双極性障害などを抱える方々は、季節の変わり目にとても敏感に心身が反応されていることでしょう。 私もその一人で心身ともに季節の変わり目を敏感に感じています。 春の心地よい陽気に包まれながら、少し心が浮足立って活発に「ハイ」に…

「NPO法人そ~ね」の当事者研究を見学に行った!

「NPO法人そ~ね」は、5年程前に設立された当事者研究を主にしている団体です。 「べてるの家」を創立された、向谷地生良、熊谷晋一郎先生方が関西の中核拠点として設立されました。 創立5年で当事者研究会が既に90回を迎えたとのことです。 病気で抱えて…

不眠症状の回復の兆し?自然に眠たくなってくる

パニック障害とうつ病を患ってから、不眠障害も発症し、とてもしんどく4種類の睡眠薬を飲んでいました。 <症状> ①なかなか寝付けない ②自然に眠たくならない ③夜中に途中覚醒してしまう ④眠りが浅い といった症状が3年間も続いていました。 しかし、2週…

知らなければ損をする!自立支援医療とは、どんな制度?

自立支援医療制度を知っていますか? 自立支援医療の制度は、精神疾患を患ってしまった患者の「医療費が1割」に減額される制度です。 通常、医療費は、3割負担をかかりますが精神疾患のような慢性的な疾患の場合、患者の医療費の負担を少しでも減額してもら…

吹田市公益活動団体「社会の中で共に生きる会あゆみ」のホームページを更新しました

吹田市公益活動団体「社会の中で共に生きる会あゆみ」のホームページを更新しました。 今後とも、宜しくお願い申し上げます。 https://kokoronoayumi.web.fc2.com/

自立支援医療で知っておくべきこと(退職した時)

職場を退職した時に、全国健康保険協会などの任意継続や国民健康保険への切り替えを14日以内にしなければなりません。 それに合わせて、自立支援医療の受給者証も変更する必要があることを知っていますか? 協会けんぽの任意継続や国民健康保険へ切り替え…

寝汗をかくことは、うつ病が治りつつあるということ

一昨日、心療内科へ受診してきました。 「最近、寝汗が酷くて服がびしょびしょになるんです。副作用ですか?」と尋ねたところ、しっかりした文献はないが、寝汗をかくことは、うつ病が劇的に良くなっていく兆候だと感じている(今までの症例による)。 寝汗…

ある日、突然・・・。(不安障害とうつ病を発症した経緯について)

平成21年に吹田市にある某社会福祉法人に勤務しました。 移動支援、居宅介護、重度訪問介護事業のサービス提供責任者として雇用されました。 生活介護(重度心身障害者施設)、ヘルパーステーション、グループホームの3つの事業を行っており、利用者定員…

残業代と休憩時間未払金額の全面勝訴

前の職場で色々と不正受給がなされ、また、労働条件も劣悪で残業しても「残業代が支給されない」「本来、休憩時間が60分に対し30分~45分しか取れない」という状態が続いていました。 そこで、労働基準監督署へ相談し、労働基準監督署のアドバイスに基…

子育てしながら起業しよう!

起業するには、「お金も時間もかかるし、私にはできない」と思っている方は多いのではないのでしょうか? 実は、お金も時間がなくても手軽に起業することが可能なんです。 【朝や夜の30分だけの時間を利用する】 手の空いた「たった30分という時間」だけ…

ダンベル購入して体重が3日でー2.1㎏減量に成功!

今の体重と精神の薬を飲み始める前と比較して「+20㎏」増えていました。 主治医より、「薬の副作用もあるけど、毎日、しっかりと運動して下さい」と言われたので3日前に、5㎏のダンベルを2個購入しました。 購入した当日から、スクワット100回、筋ト…

ヨガ教室に通って(ヨガと音楽の共通点)

1月より、ヨガ教室に月に2回通っている。 ヨガ居室に通い始めてから、ヨガを終えた後、心身共にとてもリラックスして緊張感から解き放たらたような感じを受ける。 ヨガは、自律神経の中の副交感神経を優位にさせ、心と身体の安らぎ、即ち、睡眠と同じような…

病気や障がいと向き合って生きる(向き合うってどういうこと?)

完治しにくい病気や障がいを患ってしまった時、始めに「何でわたしが・・・。」と、思ってしまう時期があるでしょう。 とても、しんどく辛く、自分自身にとって受け入れがたいものです。 しかし、病気が治るものでもなく、障がいも完治することはありません…

パニック障害とは、どのような病気?早期発見・早期治療

パニック障害とは、不安障害の1つに分類されています。 不安障害には、パニック障害、全般性不安障害、パーソナリティ障害などが含まれています。 脳内の伝達物質の「セロトニン」が不足することで、パニック障害を引き起こすと言われていますが、原因はよ…

加味逍遥散の効果(うつ病と不安障害に対して)

うつ状態が2月24日まで、「ー20~-40」を行き来していましたが、加味逍遥散という漢方を飲み始めてから、「-5~-10」くらいまでうつ状態が収まり、また、「±0」の状態まで落ち着いてきています。 飲み始めるまで、他の症状として、聴覚過敏「キー…

介護福祉士の専門性の確立に向けて②(教育システムの見直し)

福祉とは、医療のように知識と技術を身に付ける専門家ではなく、人と人とが接することで必要な支援を行う、言わば、「人間として生きていく」「人間らしく生きる」という物差しで推し量ることのできない職業です。 その為には、コミュニケーション能力を必要…

介護福祉士の専門性の確立に向けて①(日本の福祉の歴史的背景)

【日本の社会福祉制度誕生の時代背景】 1)日本における福祉政策の始まり 高度経済成長期であった1960年以降、「生活保護法」「児童福祉法」「身体障害者福祉法」「知的障害者福祉法」「老人福祉法」「母子及び寡婦福祉法」などの社会福祉六法が制定さ…

漢方でのうつ病の治療(加味逍遥散)の経過

漢方でのうつ病の治療経過についてデータを更新します。 【加味逍遥散】2月24日まで、-20~-40の間を行ったり来たりしていました。 2月25日(±0)2月26日(-10)2月27日(-10)2月28日(-5) ※安定している状態を(0)として…

ボランティア、ボランティアグループ、法人の違いとは?(法人化講座で学んだこと)

法人化講座で学んだこと。 ボランティアとは、個人的な活動になります。 個々のボランティアが集団を結成したら、ボランティアグループという集団になります。 ボランティアとして、個人で活動をする場合、法人化させる為には、ボランティアグループという集…

介護福祉への就職で失敗しない為の仕事の選び方

近年、サービスの多様化に伴い、介護業界へ参入する企業や法人が沢山ありますが、「就職したけど、思ったところと違った!」という失敗をしない為にも基本的なポイントを紹介させてもらいます。 【実際に見学してみよう!】1)玄関①車椅子や靴などがきちん…

うつ病の漢方による治療効果(加味逍遥散)

先週、うつ状態がかなり酷く、家から一歩外へ出ることがほとんど出来ませんでした。 2月18日(うつ状態 -5)2月19日(うつ状態 -40)2月21日(うつ状態 -20)2月22日(うつ状態 -20)2月23日(うつ状態 -25)2月24日(うつ状態 -…

漢方でのうつ病の治療の開始(加味逍遥散)

今週の水曜日より、うつ状態がとても酷く布団から抜け出せない日々が続いていました。 本日、心療内科へ受診し、うつ状態を抑える為に「加味逍遥散」という漢方が処方されました。 うつ状態でない状態を「0」としたら、今週は、「-20~ー40」の状態を…

法人化講座の研修

今日は、吹田市のラコルタという所で、法人化講座という研修があり受けてきました。 営利団体(株式会社、合同会社)、非営利団体(一般社団法人、一般財団法人、NPO法人)の違いからボランティアの違いを含め、基礎的な講座を受けてきました。 私が昨年の1…