【女性の方向け、起業のやり方について】

わたしの同僚で、「ローンを組んでマイホームを買ったから子供が欲しいけど、仕事を辞められない・・・(結婚してほやほや)」「母子家庭で育ち、母親が癌で闘病生活になってしまい、祖母も認知症で介護し、家庭を支える為になかなか結婚に踏み切れない・・・(同僚も全般性不安障害を抱えて病気と闘いながら収入を得る為に仕事に行くしかない)」「4人の子供がおり育児(1歳になったばかり)をしながらフレックスタイムで勤務するしかない(夫は難病を抱えており定職に就くことが難しい)」といった女性の職員が多くいます。

 高校を卒業してから進学する人が選択する学部の中で、「専門職(国家資格)」を目指す人がダントツに多くなっています。
 医学部、歯学部、薬学部、看護学部、リハビリ学科(作業療法士理学療法士言語聴覚士など)が人気で、特に看護学部においては、需要が多く見込まれています。
 わたしもその中の一人ですが、国家資格を持っていることで一定の地位が保障されて給与も高く安定していることが言えます。

 しかし、保育・介護業界で努めておられる方もいるかと思いますが、「保育士」「介護福祉士」の国家資格を取得しても他の職種と比べて給与水準はとても低いです。

 保育園の待機児童がとても多く保育園を増やそうと国は、色々な政策を打ち出していますが保育士の確保が難しい現状が見られます。
 社会進出を目指す女性の1つの大きな障害になっているとも言えるでしょう。
 その為に、「企業の中に子供を連れてきてもいい」「企業の中に保育所を作る」といった独自の取り組みをしている企業もあります。

 介護業界も同じく女性の多い職場になりますが、男性にとっては、給与が低く家庭を養っていくことが難しい為、どうしても共働きをせざるを得ない状況です。
 マイホームや車を持つこともとてもしんどい状態で、役職やより上を目指さないと給与はあがりません。

 そのような中、国は、給与改善に向けた処遇改善加算の新設を数年前から行い、現場職員に平均1万5千円のアップを目指し、また、職員の離職率と雇用の確保に向けた方針で舵を切っています。

 さて、あなたの家庭・生活はいかがでしょうか?

<何のために起業したいのか>
 起業する為には、しっかりと目的が必要で、ただ、起業しても「なかなか収益に結びつかない。どうしよう・・・」「借金だけが残ってしまった・・・」ってことになるかもしれません。
① 生活していく為の収入の蛇口を増やしたい
② 育児が大変で仕事ができない
③ 介護をしなければいけない為、時間があまりない
④ マイホームや車を買うお金が欲しい
⑤ 生活は充実しているけど、何か新鮮なことに取り組んでみたい
といったことが理由として挙げられるでしょうか?
 その通りだと思いますし、少しは生活に余裕を持たせたいと思うのは、誰もが願うことでしょう。

 では、実現していく為にはどうしたらいいのでしょうか?

<時間を最大限に有効活用しよう>
 あなたは、一日の時間をどのように過ごしていますか?
 時間の使い方は、人それぞれ違いますが一度紙に一日のスケジュールを書き出してみるといいでしょう!
 そして書き出したスケジュールを見て下さい。

 時間の過ごし方は、「家事」「料理」「買い物」「育児」「自分のゆったりする時間」などで一日が過ぎていることと思います。

 では、ゆったりできる時間帯は何時頃ですか?
 昼過ぎと子供が寝た後の時間帯でしょうか?

 まったりと過ごす時は、何をされていますか?
 「読書」「映画鑑賞」「昼寝」「お菓子作り」「テレビを見る」「友達とラインをする」など、色々な過ごし方があると思います。

 さて、ここで本題に入りたいと思いますが、一日の時間の中で「1時間」確保することはできるでしょうか?

 

<1時間という時間で何をするか>
 最初にも書いた「少し稼ぎたいな~」と思うあなたにとって、1時間という時間の過ごし方で大きく変わってきます。
 物は壊れたら買いなおすことが出来ますが時間は、命と同じくお金で買うことが出来ない本当に大切なものです。
 また、過ぎ去った時間を振り返ることは出来ますが、取り戻すことは出来ません。
 1秒1秒の積み重ねが1時間になり人生となります。
 あなたの今までの人生を時々、振り返ってみることも大切なことで、結果を見ることも重要ですが結果に至るまでの過程がとてもポイントになります。
 「失敗は成功の基!」ということわざがありますが、隠れた意味合いとして失敗に至るまでの過程を辿り、「失敗しない為にはどうしたらいいのか?」と考えないといけないのではないかと、わたしは常に感じています。

<結果は努力の積み重ね>
 恋愛や仕事、競技においても何事も努力の結果がついてきます。
少し手を抜けば、失恋や人事評価の査定にも関わりますし、競技においても2軍に落ちてしまうかもしれません。
 世の中、全てが実力社会とまではいいませんが、努力することで良い結果がついてくることでしょう。
 直ぐに出る結果もあれば、時間の要する結果もあります。
 また、焦ってしまえば失敗にも繋がってしまいますし、人間関係で言えば、「信頼を得るには時間と努力を要する」が、人間関係が崩れ去るのは一瞬です。
 要領よく仕事をこなす人は、手を抜くところもあるでしょうが、「ポイントはしっかりと抑えている」といったところでしょうか?

<目標を持ってステップアップ>
 目標には、「長期目標」「短期目標」に分けて考えていくことが大切です。
 目標がないことには、「何をしたらいいのか分からない」「何をしていいのか分からない」といったノープランになってしまいます。
 また、目標達成出来る為の目標なので、「理想=目標」ではないので気を付けて下さい。
 現実的なスモールステップで気楽に考えてみましょう!
 例えば、「月に2万円を稼ぐにはどうしたらいいか?ブランド品をオークションに掛けてみる?いつかは、家にある物品が底をついてしまいます。しかも、値段も不透明で継続収入としての事業ではありません。」と考えた場合、インターネットオークションという方法は、どうしてもお金が一時的に欲しい、もしくは要らなくなった物を捨てるよりも売ってしまおう!という感じになります。
 ホームページやブログを開設して毎日1時間だけ、作業して広告収入を得る「アフィリエイト」というやり方がありますが、毎日、1記事を1年間365日書き続けたら、365記事の作成が出来ることになります。
 料理をテーマに365レシピ作成したら、検索して「美味しかったよ!」というコメントや「手軽に作れてとても便利」などコメントを寄せてくれるかもしれません。それを、レシピ集として販売するビジネスに発展させることもできます。

<専門分野で勝負しよう>
 あなたの趣味関心、資格は何かないですか?
 ビスネスのカテゴリーを決めなくてはいけないので、知識がないのに販売業をしても1からの勉強になりますし、長続きしないことでしょう。
 せっかくなら、あなたのストレングスを活かし、起業してみませんか?

<起業の仕方>
 小さな起業といって、法人や株式会社を立ち上げたり役員を選出したりする必要性は全くありません!
 1人で出来る起業方法があり、インターネットを使った形でのビジネス方法となります。
 ホームページやブログの無料や有料サイトを用いて、あなたにとって何が適しているのかご自身で判断して下さい。
 有料サイトを使用すると、月額使用料が発生しますが色々な機能な「自分らしさ」の表現できる物が作ることができます。
 始めは、カテゴリーを分けてしまうと大変ですので、1つに絞ったやり方をお勧めします。
 コミュニティサイトを立ち上げてネットワークビジネスをする方法もありますが、「ネズミ講」といってイメージが悪く、友達もなくしかねませんので止めた方がいいです。
 また、スマートフォンにも対応させて見られるようにすることがいいかもしれません。
 タイトルも検索エンジンにかけて上位にヒットさせられるようなネーミングにしましょう。

<まとめ>
 起業したいと思うあなたが時間を効率的に使い、目標を持って自分のやりたい事業を展開することがとても大切です。
インターネットで色々と検索したら市場のデータなど入手可能なので、情報を収集してから起業することをお勧めします。
充実した生活を送っていきたいですね!