【起業して成功を収めたい30代の女性】

人生の中で、30代はちょうど活気に満ち溢れて公私共に絶頂期を迎える時期です。
 結婚して子供がちょうど幼稚園、2~3歳で子育てに追われているのではないのでしょうか?
 子供が可愛い時期で育児に専念し、順風満帆な生活を送っていると思います。
 しかし、女性の社会進出の傾向もあって、育児休暇で保育園の待機をしておられる話もよく耳にします。
 わたしの働いている職場は、社会福祉法人の総合施設の為、女性職員が働きやすい環境を整えて院内保育を併設しています。
なので、産休から1年で職場復帰できる女性職員がほとんどで、寿退社する職員はほとんどいません。
 役職について、副主任や主任でバリバリ育児をしながら仕事をこなしています。
 当然、時短勤務を1年間、認めていますし、職員のライフスタイルに合わせた仕事が出来る環境が整っているので、医療職や福祉業界で働く女性に取って大きなメリットだと感じています。

<将来の夢>
 あなたの将来の夢は何ですか?
 「子供を立派に育ててみせる」「そろそろ、結婚したいな~」「アパレル業界の社長になってみたい」「起業して〇〇をしてみたい」など、100人の女性がいたら100通りの答えが返ってくることでしょう。
 中には、病気で毎日が「しんどい」と感じている方もおられるかもしれません。
 その為、仕事が出来ずに家の中で引きこもっている方もいることでしょう。
 実は、わたしも32歳の時に、仕事のストレスによってパニック障害双極性障害を患ってしまい結婚していますが、休職した時期もあったり、「しんどいな・・・。」と感じたら突然仕事を休んだり、発症してから安定しない日々が続いています。
 しかし、一般就労しながら障害者施設で勤務し「障害者の為に手助けできるよう起業してみたい!」という夢を持っています。
 いや、もう行動に移していると言った方がいいかもしれません。

<あなたの経験や知識を活かして起業する>
 あなたの興味関心、趣味は何かありますか?
 「結婚」「子育て」「生活の知恵」「貯金する方法」「時間を効率よく使う方法」「旦那に料理を作ってもらう方法」「美味しいレシピ」など、生活から学ぶことは沢山あると思います。
 一日の生活の中で、「音楽を聴く」「テレビを見る」「映画をみる」「友人と食事に出かける」こともあるでしょう。
 その中の1つのことから起業することができるのです!
 起業し、1つのことから2つ、3つ、とあなたのペースで出来る範囲を広げていくことが可能なんです。
 「うそ~?」と感じたかもしれませんが、そういう起業スタイルがあるのです。

<空き時間を有効活用しよう!>
 一日の生活の中で、「ホッ」と一息できる時間がありませんか?
 日中の昼食後や子供が寝静まった後の時間帯、30分~1時間あれば十分です。
 「塵も積もれば山となる」ということわざがありますが、時間を少しずつ積み重ねる毎で、結構できることが広がるんですよ。
 コップやお皿を落としてしまったら割れますよね?
 でも、割れてしまったらどうしますか?
 新しい物を買うことができますよね?
 しかし、人生や時間というものは、お金で買うことも元に戻すこともできません。

<楽しいことから始めよう>
 あなたの仕事への意識は、どのようなものなのでしょうか?
 5秒間、「目を閉じて」意識してみて下さい。
 さて、どのように感じましたか?
  ・しんどい
  ・生活を維持する為
  ・ストレス
  ・上司から色々言われるのが嫌だ
  ・辞めたい
  ・やらされてる
  ・わたしのやりたいことと違う
  ・楽しくない
 など、様々な思いを抱いたことでしょう。
 その思いは、「マイナス」のイメージが強くないですか?
 では、逆に理想的な職場はどのようなイメージですか?
  ・楽しい
  ・わたしのやりたいことだった
  ・このままずっと続けたい
  ・職場環境がとてもいい
  ・もう少しお給料をもらいたい
 という印象が頭に浮かぶことでしょう。
 まとめると、「楽しくやりがいのある仕事で、環境も給料もいいし、このまま継続していきたい」というのが理想ではないでしょうか。

<理想をあなたの手で創ってしまおう>
 再現性といいますが、物事を再現する力のことを言います。
 しかし、物事を再現できなければ、理想や夢に過ぎません。
 子育てしながら時間が制限ある中で、如何にして楽しく理想的な起業をできるのか?
 結論から言うと、家の中で出来ることに限られてきます。
 インターネットを使ったビジネスになりますが、「FX?」と警戒されたら困ります。
 そのような、かなりリスクの高いものに手を出してはいけません。
 まずは、FC2というホームページを無料で作成できるサイトでホームページを作成すればいいでしょう。
 他にも無料のホームページが作成できるサイトがありますが、わたし個人としては、FC2が使いやすく、マニュアルもあったので、立ち上げることができました。
 また、Seesaaという無料のブログを開設しましょう!
 ここも信用度の高いサイトなので、問題ないかと思います。
 開設して何をしたいのか?という目的が必要となってきますが、イメージがありますか?

<広告収入>
 先程の、ホームページやブログに「楽天Amazon」の広告を掲載し、収入を得ることができます。
その為には、マイページにアクセスしてもらわなければ、ただの張り紙のようにしかなりません。
しっかりと読んで共感してもらえる内容が重要となってきます。
 ホームページとブログをリンクさせて簡単にいききできる作業をしたり、少し、時間の余裕があるならば、「中古のベビーカー要りませんか?」「わたしの手作りの手芸で編んだマフラー買いませんか?」と物品の販売ツールとしても利用できます。
 アクセス数が多いほど、検索エンジンにかけた時、上位に出てくる為、タイトル名もかなり重要な要素の1つでしょう。

ネットワークビジネス
 ネットワークビジネスもネット上にはびこっていますが、ネットワークビジネスはあまりお勧めできません。
 会員費用が発生したり、セミナーに参加しなければならなかったり、在庫を抱えてしまうこともあります。そうなってしまったら、家族へどのように説明しますか?
 家族、友人、友達をなくしかねません。
 実際にわたしの友人が「ニューウェイズ」というネズミ講をやって顧客も得られないまま友達をなくしたことを目の当たりにしました。ピラミッドの上層部だけが儲かる仕組みなのです。

<わたしのやりたいこと>
 わたしには、やりたいことが沢山あってどれから手を付けていいのか分かりません。
 2年前に仕事のストレスからパニック障害双極性障害を発症し、精神障害者保健福祉手帳3級を交付されています。季節の変わり目に体調を崩しやすく突発的に休んだりすることがあります。
しかし、一般就労できている以上、ボーナスも5か月分ありますし、福利厚生もしっかりと充実しているので、環境的にも働きやすく退職しようとは考えていません。
その中で、「何か障害者の為にできることはないか?」と考え、うつ病双極性障害の患者を対象に当事者の会を結成し、交流サロンの開催ができたらいいな?と夢をみつつ、市民団体の代表を務めているので、市民活動の一環として事業を展開しようと駆けだしたばかりです。
 まずは、スモールステップで1つ1つ確実に与えられた課題をやっていくことだと感じます。
 「楽しさ」を仕事にできたら生活がより充実していくことでしょう。

<友達と起業しない方がよい>
 わたしの経験談としての話ですが、以前、社会福祉法人を経営していました。
友人に理事や監事になってもらいましたが、意見の対立により仲がギクシャクしてしまうこともありました。
また、役職の関係上、上司と部下の関係になってしまったことから、関係性が崩れてしまいました。
 他の例を出すと、わたしの知り合いが友達に誘われて、一緒に働きだしたみたいですが、同じく意見が対立して半年程で辞めて縁を切ったと話していました。
 仕事と友達とは、上下関係が生まれ意見の違いによって「感情のすれ違い」「公平性が保てない」ということから、同じ職場で働くことは適さない、との結論に至ります。
 あなたの今後の進むべき道の参考にして下さい。

<まとめ>
 起業する上で大切なことは、1つの楽しいことから始めて計画的に持続可能な範囲で、生活リズムを変えることなく無理のないよう、ステップアップしながら事業を進めていくことが何よりも大切になります。
 事前に情報の収集と市場の分析を行い、総合的な結論を踏まえた上で起業していくことが成功の鍵になることでしょう。