何でもかんでも薬を処方する先生は、転院をした方がいいのではなか?

2年半前に通院した時、パニック障害で「パキシル」を処方されました。 5㎎→12.5㎎→25㎎と増えていき、他にも向精神薬も投与されたりドグマチールの薬を入れたりして様子をみていました。 処方される時に、「性欲減退するからね!」と言われたままで、減薬する時は、かなりの離脱症状があることを聞かされていませんでした。 一年後に病院を転院しましたが、薬を減薬して欲しいのとの願いでしたが、不眠症の解消の為に次々と薬を処方されて気づけば、10種類くらいの薬の数を飲むようになっていました。 薬の説明がなくどんどん投与する先生は、転院をお勧めします。漢方や鍼灸での治療でも治療して寛解するまでできるんだそうです。 今、何単位での減薬に取り組み頑張っているところです。