うつ病から糖尿病へ合併症になるリスクと生活習慣について

うつ病と糖尿病の合併症を起こすリスクは、かなりの割合で高いことが分かってきています。

生活習慣を正していても、うつ病の影響でなってしまうこともあります。

当然、薬が悪影響を及ぼしていることも考えられるでしょう。

とても、切実な問題で、双極性障害うつ病の薬の飲み合わせなどがかなり難しくなってしまい。双方の治療に制限がかかってしまうことで全てが悪化してしまうなどの悪循環を生みだします。

わたしは、発病して2年半になりますが、5月の検診で問題なかったのですが、9月に検査したら「7.3」という数値が出てしまいました。

年齢もまだ35歳と若く、これからどうしていったらいいのか迷ってしまし、逆にされがストレスとなっています。

精神科では、糖尿病を悪化させる薬をなかなか抜くことができないとのことで、内科と精神科の先生がぶつかってしまっていることは事実です。

初期段階なので、生活リズムの一環で、「運動」「食事制限」で何かとコントロールしていくことになりました。

とても、内科と精神科の意見が異なるので、治療方針に困ってしまいますよね?