双極性障害の症状で困っている方へ

双極性障害の症状は、大金で物を買う、計画性のない思い付きの行動をとる、認知面に偏りがある、本人に自覚症状がないといった衝動的な行動がよく見られます。

社会的に逸脱した行動を取ることもありますし、服薬で病状を抑えることが一番の治療になってきますが、認知面に対する心理的なアプローチも必要でしょう。

認知行動療法やカウンセリングも1つの手段です。

本人もとても興奮して行動的になり、他者から非難を浴びたり失敗したりとしんどい思いをしています。

家族の中で困っている方はいませんか?

困っている方がおられたら、アドバイスさせてもらいますのでご連絡下さい。