うつ病や双極性障害者も「障害厚生年金」の対象になっていることをご存じですか?

障害厚生年金には、1~3級と一時金というのがあります。

一般就労が困難な場合、基本的に1~2級に該当しますが、3級でも一般就労に対して著しく休職や配慮が必要だと認められる場合、認定されることがあります。

初診日から1年6カ月経過していないと申請ができないですが、経過している場合、申請の対象となりますので検討されたらいかがでしょうか?

一時金だと約110万円、3級だと年額およそ50万円が支給されます。

治療費や薬代だけでも年額結構な出費を伴い、更に休職や欠勤すると給与もボーナスも減額されてしまいます。

それを補ってくれるのが、「障害厚生年金」なんです!

あなたのお住いの年金機構に足を運んでみて下さい。

しっかりと説明してパンフレットももらえます。

重要なのが、発症して初診日に厚生年金を支払っていたのか?ということです。

厚生年金を支払っていないと対象外となってしまう可能性がありますのでご確認下さい。

是非、皆さんも一度、検討されて年金事務所に足を運ばれてはいかがでしょうか?