几帳面、真面目な人ほどうつ病になりやすい!

うつ病の原因として、セロトニンという脳の神経伝達物質が上手に伝達されずに、「倦怠感」「無気力」「喪失感」「脱力感」などといった症状を引き起こすと言われていますが、ストレスが主な要因の1つと言われています。

ストレスにかかりやすい要因の1つに、「本人の性格」が関わっていることをご存じですか?

例えば、強迫的な気質や几帳面、真面目や人ほどうつ病にかかりやすいと言われています。

几帳面で何でも丁寧にこなしたり、指示された仕事を全て受けてしまったり、なかなか言われたことを断れなかったり、真面目で完璧に仕事をこなそうとしたり、指示されたこと以上のことを考えて行動したりすることはありませんか?

それが、少しずつあなたの中でストレスとして蓄積されて、コップの中に水を入れ続けるといつかは、こぼれてしまうのと同じ状態となってしまいます。

水がこぼれる前に入れるのをストップして水を飲むなり、捨ててしまえばいいのですが、それをしない為に、コップから水がこぼれてしまうとストレスに耐えられず、精神的・身体的に不調を来します。

その調整が苦手な性格の方がおられるということを理解しましょう!

その為に、休日の過ごし方や仕事のやり方(残業はしない、など)のワークバランスとライフバランスがとても重要となってきます。

「少ししんどいな・・・」「なかなか寝付けないな・・・」「朝、起きるのが億劫だな・・・」と感じたら、抑うつ状態の可能性が高く、コップから水がこぼれてしまう一歩手前です。

そのように感じたら、周囲に相談し、一度、心療内科に足を運ばれたらどうでしょうか?